求人情報は隅々まで確認するのが大事!経理へ転職したい人は要確認

短期で始める電話業務

レディ

繁忙期は求人が増加

求人を頻繁に見かける仕事の一つとして、コールセンターの業務があげられますが、非常に多くの企業がコールセンターを強化し始め、その結果求人数も増加傾向にあります。そして、正社員やアルバイトだけではなく、派遣での短期間の求人数も増加していますので、短期間だけの仕事や未経験の人でもコールセンターの仕事を始められます。特に、企業によっては繁忙期と呼ばれる期間があり、その数か月間は人員を強化するため、派遣社員を数多く手配するケースもあります。主に年末年始や夏に多く募集がかかりますので、派遣会社を通じて求人へ応募してみると良いでしょう。普段は仕事をしていない人でも、短期的に集中してコールセンターで働き収入を得る事も出来ますので、この繁忙期のみ仕事をしてみるのも良いでしょう。

通信販売の受注業務

コールセンター業務の中でも特に多いのが、通信販売の受注業務となり、テレビで放映されている通信販売から、インターネットサイトでの受注業務です。近年通信販売の売り上げは増加傾向にあり、コールセンターが増設されるケースもある程、派遣求人数が増えています。特に、キャンペーン開催やセール時には普段よりも多くの受注を抱えるため、派遣求人の数も増加します。受注業務はコールセンターの仕事の中でも比較的簡単な仕事のため、初心者が最初に始めやすい仕事でもあります。正確性とスピード性が求められますが、何度か受注を担当するとお客様との話しにも慣れ、今後は他のコールセンター業務へも挑戦出来るでしょう。この様にコールセンターの仕事内容は様々ですが、まずは簡単な業務から始めてみると、少しずつ経験を積む事が可能です。